忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.

大学の英語教育がAIの進化とともに大きく変わるのではないかという意見を通信159に書きました。

最近、私は、英語教育だけでなく大学そのもののあり方が、AIによって変わる可能性があると考えています。
ある専門家は、AIの進化によって失われない職種の第一番目に大学教員をあげていました。

でも、最近、別の専門家は研究者のかなりの部分はAIに取って変わられるかもしれないと主張していました。

そんな中で、AIに負けない分野は「考古学」だと言うのです。
データそのものがアナログ的でなく、AIのアルゴリズムでは分析できないからだそうです。

これが本当ならば、フィールドジオロジーは大丈夫かもしれません!?
フィールドジオロジーが分析的でない、あるいは現代科学的でないということかもしれませんが・・・
今でもフィールドジオロジスとは、ハンマー片手に山を歩いているのですから。

大学教員の講義の部分は、たぶんAIにとって変わられるかもしれません。
それも、かなり早い時期に・・・

※ 面白い動画を見つけました。
英語ですが、日本語訳を引用しておきます。
チョット怖いですよ。

++++翻訳引用++++
スズメ の 村 の、 終わり が 見え ない 物語  

村 の スズメ たち にとって は 巣 作り の 季節 で あっ た。 彼ら は 幾日 もの 間、 毎日 休む こと なく 長い 時間 働き つづけ た。 そして、 黄昏 の なか、 さえずり ながら 体 を 休め て い た。
その 時、 一 羽 の スズメ が つぶやい た。
「われわれ スズメ は、 体 も 小さい し 力 も 弱い。 もし フクロウ が ここ に い て、 巣 作り を 手助け し て くれ たら、 われわれ の 人生 は どれ だけ 楽 に なる だろ う」 
「本当に そう だ。 ここ に フクロウ が いれ ば、 年寄り 連中 の 手助け をさ せ たり、 子供 たち の 面倒 を 見 させる こと も できる」。 別 の スズメ が 相槌 を 打っ て 続け た。
「賢い アドバイス を もらう こと も できる。 それから、 ネコ の 見張り をさ せる こと だって できる」。 もう 一 羽 が 言っ た。  
そこで、 長老 スズメ の パスタス が 口 を 開い た。
「たとえば、 四方 に スカウト を 放ち、 みなし ご の 子 フクロウ が どこ かに い ない か、 探し て みる という 話 は どう だろ う。 卵 だって いい。 フクロウ が だめ なら、 カラス の 雛 でも、 イタチ の 赤ん坊 でも かまわ ない。 もし この 計画 が 成功 すれ ば、 われわれ にとって 最高 の 話 だ。 少なくとも、 あっち の 向こう に、〈 食 無尽 大 穀 殿〉 が 建っ て 以来、 最高 の 話 だ」 
長老 パスタス の 言葉 に スズメ たち は みな 拍手喝采 し、 声 を 張り上げ さえずっ た。 
しかし、 片目 で 気むずかし 屋 の スクロンクフィンクル だけは、 長老 の 話 に 納得 し なかっ た。 そして、 次 の ご とく の たまわっ た ─ ─「 これ は 間違い なく、 われわれ を 破滅 へと 導く 話 だ。 フクロウ 探し を 始める 前 に、 フクロウ を 飼い なら し、 手 な ず ける 方法 を 考え て み ては どう だろ う」。
「フクロウ の 卵 を 見つける こと で すら 難しい。 なのに、 フクロウ を 手 な ず ける なんて、 難し すぎる こと だ。 だから まず、 フクロウ を 育てる こと から 始めよ う。 そして、 うまく 成長 さ せる こと が でき たら、 お前 の 提案 に 挑戦 し て みよ う では ない か」。 長老 が 答え た。
「あんた の 計画 は おかしい!」。 スクロンクフィンクル は 大声 で 反対 し た。 だが、 無駄 だっ た。 スズメ の 仲間 たち は、 長老 の 指示 に従い、 二、 三 羽 の スズメ を 後 に 残し、 あっち の 方向 こっち の 方向 へと 飛び 去っ て しまっ た からで ある。
  残さ れ た スズメ たち は、 どの よう に すれ ば フクロウ を 飼い なら し、 手 な ず ける こと が できる かを 自分 たち で 見つけ出そ う と し た。 しかし、 彼ら は すぐ に、 長老 パスタス が 正しい こと を 悟っ た ─ ─ それ は あまりに も 難しい こと だっ た ので ある。 実物 の フクロウ が いれ ば、 それ を 実験台 に いろいろ 試せる だろ う が、 それ が い ない の だ から、 なおさら 難しい。 それでも 彼ら は、 力 の 限り ひたむき に 試み つづけ た。 自分 たち が、 フクロウ の コントロール 問題 を 解決 できる よりも 前 に、 仲間 の 誰か が、 フクロウ の 卵 を 抱え て 戻っ て くる こと を 心配 し ながら。
この 物語 の 終わり は、 どういう 終わり に なる のか。 それ は 誰 にも 分から ない。 しかし、 著者 は、 片目 スズメ の スクロンクフィンクル に、 そして、 彼 と 一緒 に 努力 し た 数 羽 の 仲間 たち に、 本書 を 捧げ たい。

ニック・ボストロム. スーパーインテリジェンス 超絶AIと人類の命運 (Kindle の位置No.8-34). 日本経済新聞出版社. Kindle 版. 』

YOUTUBE.COM
Nick Bostrom prefaced his 2014 book SuperIntelligence: Paths, Dangers, Strategies with a chilling parable illustrating how foolhardy humanity's pursuit of st...

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HOMENext ≫
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]