忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

d1cbc80c.JPG 










シンポジウムの紹介です.
「茨城における地震と復興をかたる」
日時:12月2日(金)13:00-16:00
場所:三の丸ホテル
入場無料・申込不要
内容
「東北地方太平洋沖地震と地震長期評価」島崎邦彦(東京大学名誉教授・地震予知連絡会会長)
「地震報道はどうなされたか」小田部 卓(茨城新聞社代表取締役社長)
「震災・復興支援にみるソーシャルメディア」米倉達広(茨城大学工学部教授)
「パネル討論」司会:田村 誠(茨城大学地球変動適応科学研究機関 准教授)
総合司会:天野一男(茨城大学理学部教授)

多くの方のご来場をお待ちしています.
お問い合わせ先:茨城大学地域連携推進本部事務局
電話:029-228-8585,  8605


拍手[1回]

f69edf60.JPG   








写真は田中正造の書.
「正道一意,進ムアッテ,退クナシ」
この色紙を見る度に,鬼気迫るものを感じる.

6月5日(日)の朝日新聞の声への栃木県野木町の男性の投書を見てドキリとする.
田中正造は,足尾鉱毒事件の際,国のとった谷中村廃村策に国会で糾弾,孤軍奮闘したが,結局敗れた.
かれは,その責任をとって,国会議員をやめ,最後まで残留した村民とともに生涯の最後を生きたという.

まだ収拾のめども立たない原発震災を目の前にして政局にあけくれている今の日本の政治家達はどうなっているのか!?
力強いだけの言葉はいらない.
言い訳もいらない.

本物の政治家ならば.正道を進んでみろといいたい!

拍手[1回]

茨城大学では、東日本大震災の茨城県内の被害について調査を実施しました。
その報告会が開かれます。
どなたでも参加自由ですので、興味のある方はぜひ起こしください。

私は、地質災害のチームの調査結果を報告します。
地質や地形の特徴をしっておくことが、災害から身を守るのに役立つという話をします。

[プログラム]
(1)日時: 平成23年6月1日(水) 13時~17時 
(2)場所: 茨城大学水戸キャンパス理学部インタビュースタジオ
* 工学部(E5棟205号)、農学部(第一会議室)はVCSを利用

(3)プログラム
第1部 13:00-15:30
趣旨説明 三村 信男ICAS機関長
各調査班からの報告 
1. 東北太平洋沖大地震の地震動の特徴 宮下 芳教授(理学部)
2. 地質災害 天野 一男教授(理学部)
3. 津波被害 横木 裕宗教授(工学部)
4. 地盤災害 村上 哲准教授(工学部)
5. 農業と農業基盤の被害 小林 久教授(農学部)
6. 放射性物質 成澤 才彦准教授(農学部)
7. 社会的影響 田村 誠准教授(ICAS)

第2部  15:45~17:00
総合討論
http://www.icas.ibaraki.ac.jp/shinsai2011/
 

 

拍手[1回]

5月14日朝日新聞夕刊の記事。
”原発無人ロボ」東電「いらぬ」”を読み、目が点になってしまった。

このところ原発事故処理に外国から無人ロボットを借りてきて対応しているという話を聞いて、ロボット研究では世界をリードしていたはずの日本が、こんな単純なロボットを作れないわけがないと思って不思議だった。

実は、JCO事故後、30億円の補正予算を組んで、2001年にはロボットは開発されていた。
電力会社の幹部などで構成された実用化評価検討委員会でリジェクトされたのだという。
開発された6台のロボットは廃棄処分された!!!

愕然とせざるを得ない。
このようなことを繰り返していると、技術に対する、社会の信頼は急激に失われてしまう。

近年、大学のカリキュラムを構成するで「技術者倫理」や「科学者倫理」の必要といわれるようないなった。
ただ、まだまだ付け足し的な科目な感じは否めない。

3.11以降、技術者、科学者、技術教育、科学教育に対する、世間の目は厳しくなっている。
今こそ、市民の信頼を裏切ってはならないと思う。
自分も含めて、技術・科学の関係者は襟をたださなければならない。
 

拍手[2回]

HOMENext ≫
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]