忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1e80aeb6.jpeg






友人にさそわれ、東京都現代美術館の「フセイン・チャラヤン」展に行ってきました。
ふだん私の活動している世界と相当かけ離れた世界ですが、少しでも「知の地平」を広げようなんてカッコつけて行ってきました。

パンフレットのことば:「フセイン・チャラヤンは、現代社会に対する文明論的な批評を込めたコンセプトや魅力的な物語性、かつそのミニマルなデザインによって高く評価されているファッション・デザイナーです。」

自分なりに頑張ったのですが、頭では理解したような気がしても、なかなか感性をここまで広げることは困難でした。
この年になると、すでにできあがっている自分の中の「枠」を壊したり、広げることは相当困難ですね。

ただ、作品F(Before Minus Now+After Words)は、なんと!!「地殻変動」をコンセプトにデザインされたドレスとのこと。
これって、ジオパークのインタープリターのコスチュームに使えないかなどと、けちな気持ちで見たのですが、どこが地殻変動なのか分からず・・・・

見学を終わって、カフェ・ハイで昼食。
ベトナムビールにベトナム料理。
それに、食後のデザートは、なぜかモロッコパイにモロッコミントティー
不思議な組み合わせの食事でした。
でも、食事は十分に満足。

帰りの電車の中で、モロッコから連想して映画「カサブランカ」のことなどをぼんやり考えていました。
イングリッド・バーグマンの知的な美しさ、ハンフリー・ボガードが経営するバーでのジャズピアノなんて何回見てもいいです。

ところで、この映画、私のような団塊の世代にとっても古典ですが、今の若者にとっては化石でしょう。
先日もかなりの学生が松本清張を知らないのを知って、愕然。
これって、私が筑波久子を知らなかったのと同じかな・・・

久しぶりに頭も気持ちもスッキリしました!!!

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]