忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「知らず,生まれ・死ぬる人,何方より来たりて,何方へか去る.」 方丈記の最初に出てくる言葉.
 私たちが2009年に出版した教科書「地学は何ができるか−宇宙と地球のミラクル物語−」(愛智出版)メインテーマが「我われはどこから来てどこへ行くのか」だった. その説明:「21世紀,人類生存の危機に際し,母なる地球「ガイア」が如何なる奇跡に守られて成り立っているのか,その意味をよくよく認識する必要がある」

東日本大震災前に作った教科書であるが,今でこそこの主旨をもう一度初心に返って考えてみたい. 個人の存在,社会の存在,地球の存在,宇宙の存在・・・
深く考える時に来ていると思う.

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]