忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

372eb71b.jpg





土曜日に、筑波焼、寿窯の陶芸家金山和司先生の工房を訪ねました。
筑波地方に生育する様々な植物の草木灰を釉薬として焼き上げた陶器が筑波焼です。

植物の種類によって微妙に異なる色合いは,目に優しく映ります.
見て,さわってホッとするような焼き物でした.

また,牛久名物?の河童をモチーフにした作品も楽しみました.
楽しいだけでなく躍動感にあふれた壷には感動しました.

その時,奥様に聞いた話.
子供達を対象にした陶芸教室の時に,粘土がどうやって出来るのかを話すと,子供達の目がきらきらするというのです.

粘土の出来方は,地質学の守備範囲です.
いつかコラボできるといいなと思いました.

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]