忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を中心として様々な話題を提供するブログです.

折々のおちぼ拾い 2

『僕はオッペンハイマーに二十世紀の人間のー特に自然科学的人間のー一つの典型を見たような気がする。彼は現代のファウストのように思われる。自然科学には何といってもメフィスト的な要素があって、彼はメフィストとけい約して、天上的なものと地下的なものとの間にさまよっているような印象を受ける。これは彼のみならず、今世紀の人間、特に科学者全体の運命ではないだろうか。』(朝永振一郎, 1954, 暗い日の感想)

 今から数十年前の記事であるが、21世紀の現在において、この運命はますます大きく我々の上に覆い被さっているのではないだろうか。原発問題、地球温暖化問題、AI、バイオ等々、人類どころか地球の未来にもかかわることに科学者はどう対応したらよいのか、真剣に考えなければならない時期になっている。躊躇している時間は無い。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学名誉教授
☆東京大学空間情報科学研究センター・客員研究員
☆日本大学文理学部自然科学研究所・上席研究員
☆一般社団法人日本地質学会理事,ジオパーク支援委員会・委員長, 
 技術者教育委員会・委員長
☆茨城県北ジオパーク推進協議会顧問
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]