忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近、「ジオダイバーシティー」という言葉を聞くようになった。
「バイオダイバーシティー」は、かなり広く知られているが、それに比べるとまだまだ認知度は低い。

先日、京都で「ジオ多様性研究会」が、来年1月中旬に発足するとのニュースが入った。
よいタイミングだと思う。

プレートテクトニクスというグローバルな仕組みの上で、地球上のそれぞれの地域の特徴を捉えていくことは極めて重要になってきている。
単に学術的な観点からだけでなく、資源問題、環境問題、自然災害などに的確に対応していくためにも必要な観点と考える。
また、文化や歴史を考える上でも重要と思う。

今日の地質学(ジオ)の重要な課題は、人類の発展にどう寄与できるかである。
この課題を解くためにも「ジオダイバーシティー」の概念は極めて重要である。

今年の大学院の講義「地球環境システム論Ⅱ」で1時間ジオダイバーシティーをテーマに話した。
本来は、このテーマだけで講義1本分かと思う。
勉強して深めたいと考えている。
b4b3e585.jpg









袋田の滝の売店で見つけた「炭」。
枕状溶岩の様である。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 来年の地質学会
来年の地質学会ですが、県産材ラーメンつくりによる県北の地域活性化プロジェクトのブース出させてください。出前ラーメン屋出します。 水戸市環境保全会議の環境フォーラム2月下旬です。ジオダイバーシティの紹介パネル出していただけますか?それとも会場を茨城大学にしましょうか?2月26か27です。コーヒーでも飲みながらすこしおしゃれにやります。100人強です。
県産材ラーメン店@東京
http://www.gen-style.jp/network/
並木@水戸 2010/12/12(Sun)21:57:36 編集
» Re:来年の地質学会
AMANO> ラーメンは、私にとって極めて魅力的!!ですが、学会や大学から許可をいただけるか分かりません。
問い合わせてみます。
2010/12/15 11:54
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]