忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「科学を楽しもう」という言葉をよく聞く。
青少年に科学の楽しみを知ってもらって、一人でも多くの若者が科学の世界に入ってきてほしいという希望がこめられたことばだ。

膨大な予算を使った研究・・・
国際的な研究・・・
人類の明日を担う研究・・・
等々・・・夢は広がる。

でも、科学の本当の楽しみは、もっと身近なところにもあると思う。
私が思う「科学する醍醐味」は、「仮説をたてること」だ。

自然を観察して、仮説をたて、それを検証するという科学の王道こそが面白い。
他人が立てた仮説を検証するのもよいし、他人が考えてくれた検証法に従って実験したりするのも悪いとはいわないが、面白くはない。

自分自身で仮説を立てるときにこそ、血沸き肉躍るのではなかろうか。
現代のように科学が巨大になるとこんな実感がなかなかもてなくなる。
でも、そこにこそ科学の楽しみがあることは忘れてはいけないと思う。

今や古典となっているが、中谷宇吉郎の「雪」を推薦する。
雪の結晶の観察からはじめ、その出来方について仮説を立て、実験をして検証する道筋が、いきいきと描かれている。
今でも、元気がなくなったときに読む私の座右の書である。

学生諸君に一読をすすめる。
2255cc65.jpg








岩波文庫 525円

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]