忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月4日(金)に、原子力環境整備促進・資金管理センターで講演しました。
演題は、「第四紀下限の変更と社会への影響」。

2009年に国際地質学連合(IUGS)執行委員会によって、第四紀の下限が従来の175万年前から258万8000年前に変更されました。
日本でも、日本地質学会をはじめとする関連学会において、昨年、このグローバルスタンダードを受け入れることになりました。
この変更は、社会の様々な分野に影響を及ぼすことが予想されます。

講演では、なぜ下限が変更されたのかをその原理から理解していただくつもりで話しました。
教育界、理学の分野、産業界に及ぼす影響について、昨年検討した内容を紹介しました。

非常に熱心に聞いていただきました。
感謝いたします。

なお、公演後の質疑応答の中で重要な点が指摘されました。
それは、土木、建築関係の学会や協会等とのすりあわせとする必要があると言うことです。
例えば、「沖積世」を時代の正式名称としては使わないといったことは、必ずしも浸透していないということが指摘されました。
重要な課題です。

*****
この会で、嬉しかったことがあります。
茨城大学の地球科学科のOBが、この分野でも活躍していることを知ったことです。
胸にジンときました!

044853ba.JPG 帰りに久しぶりに東京駅前の丸善に立ち寄りました。
 写真は、丸善の前の広場。

 夕食は、上野駅で「立ち食い寿司」。
 結構いけました。
 ぜひ、おためしを・・・





拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]