忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

c7e455a8.jpg  






卒業生に,在学時代にもっと勉強して置けば良かった科目ということでアンケートを取った結果.

第1位:英語(特に英会話)
第2位:物理学,数学

これらの科目は,かれらが在学時代,敬遠していたものではなかったか?
理由は,現在の仕事を進めていく上で必要になっているということです.

英語なんて卒業してしまえば,使わないと思っている在校生に・・・
かなりの割合の卒業生が,卒業後,仕事で英語が必要になっているということを認識すること.
特に英会話が・・・

JABEEプログラムを選択している学生はゼミで,英語での質疑応答が義務づけられています.
この所,ゼミで英語で質問されても「こたえは日本語でいいですか?」なんぞと平気でいうようになっています.
これは,ゆるされません!

これからは,必ず英語でこたえてください.
みんなの前で恥をかくのはいやかもしれませんが,この壁を乗り越えないといつまでも英会話コンプレックスは続きますよ.

どうやって話し始めたら良いか分からない人が多いようですが,一つのヒントを与えます.

*******
話はじめの決まり文句(これを頭出しチャンクと言うのだそうです)のストックをためておいて,それを使って,「瞬間英借文」をすることで,英語らしい話方ができます.

頭出しチャンクの例:
Can you tell me ・・・・?  (・・・を教えてもらえますか.)
That's because ・・・・.(それは・・・だから.)

ためして見ましょう.

引用文献:水野邦太郎監修, 2010, 大学生になったら洋書を読もう.アルク,159pp.
(水野先生は茨城大学大学教育センター総合英語教育部にいらっしゃいました)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]