忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


あの悲惨な事故は、1985年8月12日のことだった。

当時、我々の研究室では南部フォッサマグナを研究のターゲットにしていた。
山梨県の大月付近にも、学生が卒業研究で地質調査に入っていた。

その学生が、事故後に、なんでこんな低いところをジャンボが飛んでいるんだと思ったと語っていたことを思いだした。
かなり昔のことで、記憶は定かでないが、こんな主旨のことをいっていたと思う。

今、あらためて日本航空123便の飛行経路を見ると、大月上空で360度回転している。
この大事故と我々との接点があったことをこの本を読んで思い出している。

**************

ところで、主人公の山友達のことば、「降りるために登るんさ」。
今の私の気持ちに引っかかる。

一昨日、また知人の訃報が入った。
ほぼ同世代の大学の先輩。

病気がちな体をかばいながら、技術者として力いっぱい走りきったとんだなと思う。
ご冥福をお祈りしたい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]