忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



小出裕章・渡辺満久・明石昇二郎, 2012, 「最悪」の核施設 六ヶ所再処理工場.集英社,189pp.
 
 原発に比較して,あまり議論の表面には出てこない放射性廃棄物の再処理工場の安全性について警鐘をならしている本である.もし,福島第一原発と似た災害が六ヶ所村再処理工場が受けた場合,どんな被害が発生するかをシミュレーションしている.想像を絶するような被害が出るという.
 
 著者は,3名それぞれが,原子炉の専門家,活断層の専門家,ルポライターである.それぞれの立場から現状を分析している.分析結果の妥当性については,元になったデータや学術論文等に当たらないとにわかには評価できないが,最悪のシナリオを描けばこんな風になりそうだという想像はできる.専門家による検証が必要である.
 
 原発の安全性に関連して,活断層の評価について原子力規制委員会で検討がなされており,活断層に対する国民の関心は高い.本書の第三章では,六ヶ所再処理工場の直近に活断層が存在しており,その再評価が緊急かつ重要な課題として指摘されている.この指摘を真摯に受け止め,その活動度について専門家による徹底的な検討が必要と考える.
 
 原発推進の是非にかかわらず,使用済み核燃料の問題は必ず解決しなければならない問題である.避ける訳にはいかない.これは地質学者を初め,関連する研究者,技術者,政策決定者などは肝に銘じなければならない問題であることは確かであり,覚悟を決めて対応しなければならない.

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]