忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近,昔読んだ本を再読するセンチメンタルジャー,ニー読書を時々する.年末に伊豆の温泉宿で,閑にまかせて芥川の「江南の扇」を読み直した.

 高校時代読んだものの中で,気持ちのどこかに引っかかったものの一つに「江南の扇」がある.断首された土匪の血をしみこませたビスケットを,その土匪のもと情婦に食べさせるというややグロテスクな内容の小説である.きめが,その情婦の同僚がもと情婦がビスケットを食べようとする時に,主人公の手を力を込めて握るというところ.

 高校時代,この部分に同意しつつもやや違和感を覚えた記憶が残っていて,気になっていた.芥川の小説の中では,「ひょっとこ」,「手巾」が同じ同じおちになっている.

 これは観念論だというのが,現在の自分の結論である.芥川の小説のいくつかが観念論的なことをかなり前から感じてきていた.歳をとると,芸術に対する感覚も変わってくる.今回,ウィキベディアで芥川が自殺する直前に秘書と心中未遂をしていることを知り,人間芥川を知ることができたような気がする.歳と共に,私自身の価値観も変わっているのだと思う一つの出来事であった.これからは,芥川はもう読まないと思う.

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]