忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、メールが読めるが打てないという状態が1日続いた。
私のPCが壊れたかとばたばたしていじってみたが、一向に直らず。

そんなことをしている内に、これはどうも学内LANのイーサネットの不調らしいという示唆をだれかからもらった。
ITに余り詳しくない私にとって、イーサネットなんて言われても、混乱してしまってどうして良いか分からなくなる。

「専門用語」を使われると、素人はビックリしてしまって、時にはビビッテしまう。
IT関係の用語の多くに、私は時々恐怖すら感じる。
自分の専門分野では、一般の人に向かっても平気で専門用語と使っているのに・・・

専門用語はお経と同じで、素人が聞いても意味が良く分からない。
でも、何かありがたそうに聞こえるところがミソである。

専門家が専門用語を乱発する時は、要注意である。
なにかごまかそうとしているかもしれない。
特に英語の用語を使い始めたら、眉にたっぷりつばをつけて聞かなければならない。

ところで、イーサネットがよく分からないので、ネットで検索をかけてみた。
おもしろい記事を発見!

「ethernet」の語源は、「ether(エーテル)」とのこと。
古典物理学で考えられていた、宇宙を満たしていた光を伝える媒質。

マイケルソン・モーリーの実験によって、エーテルが否定された時から現代の物理学が出発する。
極めて重要な媒質にもかかわらず、眼にも見えず、さわることもできない。
影の帝王のようにおどろおどろしい感じがする。
でも、一度も正体を現さず、どこへともなく消えていった・・・

なんで、イーサネット関係者は、エーテルにヒントを得たのだろう。
興味あるなーーーー



 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]