忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の、茨城県北ジオパーク・インタープリター養成講座の総合討論の場で、ジオパークにおける活断層の取扱い方について質問がでた。
ジオパークを自然災害を学ぶ場にしようという、最近の動きからすると活断層についてもいずれ取り扱わざるを得ないかもしれない。

しかし、活断層は原発の立地、再開などとも関連して極めてセンシティーブなテーマである。
原子力規制委員会においても委員により異なった判断がなされていることも報道されている。
学術的に明確な結論がでるまでは、活断層についてはジオパークでは言及すべきでは無いというのが、現時点での私の結論である。
昨日質問された方にもそのように答えた。

ただ、活断層について、その定義、認定基準、解析方法、活動予測などについて、一般市民に理解できる形では知らされていないのが現状ではないだろうか。
専門家は、現時点で確実に言えること、解析の限界などについて市民に対する一層の解説を行う義務があると思う。

全国的な規模で、活断層の調査が展開されることも重要であるが、地域ごとの詳細な調査も不可欠である。
そのためには、地方大学、地方の博物官、調査研究機関に所属する専門家による地域地質の徹底的な調査が有効となるものと思う。
地方にある専門家の意識の向上と、それなりの予算措置も必要であろう。

その地域の地質(大地の体質)ならば何でもしっている『家庭医』的専門家の必要性を強く感じている。

拍手[7回]

PR
あるニュースショーで原発再稼働について話されていた.
「科学的に安全であると証明されてから,政治判断すべきではないか.」
ーーーその通りだと思った.

「でも,一般の人に信用してもらえる科学者が見つからない!」(正確ではないがこんな意味だったと思う)
ーーーこれはショック!!!

拍手[1回]

ffa7fd9b.jpg 








前のブログで10万年後まで,放射性廃棄物を安全に保管するという話はシュールだと書いた.
3.11の大震災が1000年に1度の未曾有の大地震だったとしても,単純計算で10万年の間には100回起こることになる.
このスケールになると安全な管理なんてどう予測してよいか分からなくなる.

ところで,高レベルの放射性廃棄物が,自然に存在していた状態までもどるのには100万年かかるという.
ネアンデルタール人は20万年ほど前にこの地球上に出現して,現在は絶滅している.
そして,10万年後には,今の人類は存在していないかもしれない.

放射性廃棄物の管理は,この時間尺度で考えなければならないのだという.
これは途方も無い話だ!!!

拍手[2回]



福島の原発震災以降,高レベル放射性廃棄物の処分についてもクローズアップされている.
高レベル放射性廃棄物は地層処分しかないと思う.

このDVDは,フィンランドにおける高レベル放射性廃棄物の地層処分についてあつかったものである.
地震・火山等の活動の無い地域での地層処分は,現時点で考えられるもっとも合理的な方法だろう.

ただ,10万年後の人類が,処分場をどのように理解できるかについては,皆「?」である.
そもそも10万年後の人類がどのような人類でどんな生活をしているかなんてだれも想像ができない.
科学的なDVDであるにもかかわらず,この部分は実にシュールな感じがする.

いつも,このシュールな感じと不気味さが放射性廃棄物を考える時につくまとっているような気がしている.
人類は自分たちの手におえないものを作ってしまったのかもしれない・・・

拍手[2回]

6c67cc39.JPG  










今日で正月は終わり。
明日はエンジン始動。

今日、牛久沼周辺を散歩したときに見つけた石碑。
「改善一歩」
小川芋銭の指示で青年団がたてた石碑だとのこと。

この精神大事だね。

拍手[3回]

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]