忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

cfeea2c5.jpg








写真は,シンポジウムの会場の様子です.
200名入る部屋が満杯になり,立ち見まででました.
何人かは,部屋に入れなかったようです.

昨年もそれなりの盛況でしたが,これほど盛り上がるとは予想していませんでした.
ジオパークに対する関心が,いかに高いかを示すものです.

私は,茨城大学のジオパークへの取組について,学生の活動も含めて話しました.
ポイントは,次の3点でした.

①大学と地域の密接な連携が必須である
②大学と地域とで役割を分担して,それぞれが得意な分野を展開すること
③学生の活動は,教育という観点からも極めて有効であること

現在世界ジオパークネットワーク(GGN)に認定されている地域から,現地視察の際に指摘された点についての報告がありました.
いくつかの項目の内,地域振興をどのようにしているかという点について質問があったとの報告が大変気になりました.
私は,ジオパーク設置の最も重要な部分が地域振興だと考えていますので,我が意を得たりという感想を持ちました.

茨城県北ジオパークもいよいよ,離陸の時です.
関係者一同,力を合わせて一気に離陸したいと思います.

******

1e1424ea.jpg








学生のポスターによるプロジェクト報告も,大変評判が良く,コアタイムには数十名の方が訪れたました.

このポスター見た方が,わざわざ私のところに感想を言ってきました.
説明に当たっていたNさんのことです.

「高校生の時に地学が大好きで,もともと文系だったのだけれど,数学を勉強して理学部に入って,ジオパークの勉強をしているということを聞いて,関心した」
「子供達に地球のことを教えてあげたいと,生き生きと語っているのには感動した」

人に感動を与えられたということはすばらしいことです!
見る人は見ています.

******
我が研究室OBのMさんも,山陰海岸ジオパークで頑張っていました.
期待しています.

dd4ffae1.jpg









拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]