忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 d41c470a.jpg 






最近の就活はおかしい!

このごろは、3年の後半になると学生は就活を始める。
講義も休みがちになる。
就活に行くので、出席扱いにしてほしいとよく言ってくる。
世の中の動きで、学生の責任ではないのでむげに断るわけにはいかない。

でも、おかしい!
3年生の後半から就活をし、早い学生は3年生の終わりには内定をもらっている。
やはりおかしい!

内定の時には、専門科目のほとんどの成績がでていないのである。
企業は、いったい何を判断材料にしているのだろうか?
3年生の終わりに内定をだしている企業は、すくなくとも専門科目の成績はあてにしていないことになる。
人間性だけで内定しているのだろうか?

大学教育に携わっている者からすると、これは大学の教育にはあまり期待していないということで、極めて残念である。
大学の教育が実用的でなく、卒業後には役に立たないということで、教育改革を進めてきたのではなかったか?

先日、ある企業の方に伺った。
今のように就活が早まったのは、企業にとっても迷惑とのこと。
年度末、年度初めはい企業にとっても重要な時期で、この時に面接をするのは負担になっている。
でも、やらないと他社に先をこされてしまう。

昔、青田刈りの禁止をしていたことを忘れてしまったのだろうか?

おかしな事にたいしては、「おかしい!」とはっきり言わなければならないと思う。
関係者は、是非、声を上げてほしい。

何年か後に、あのときは間違っていたと言われても、当事者にとっては後のまつりである。
どうも、最近、このたぐいの事が多いような気がしている。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]