忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バロック音楽は、「通奏低音」と「上声部」の2つの緊張関係の上に構成されている。
そして、その緊張関係からドラマ性が生まれるのだという。
楽譜には、演奏の情報が全て書き込まれている訳ではない。
演奏は、演奏者の「即興」にゆだねられている。

「通奏低音」と「ジオ」に、「上声部」を「歴史・文化・人々の生活」と置き換えれば、ジオパークのあり方に似ている。
どちらかが中心に成るわけではなく、その2つが楕円の焦点と成っていると考えると、ジオパークのエキサイティングな「知的観光」の基本構造とダブってくるような気がする。

ジャズの基本構造もバロック音楽に似ているという。
基本のコード・ネームに基づいて、あとは演奏者の即興。

演奏者はジオパークのインタープリター。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]