忍者ブログ
市民地質学者が地球に関連した話題を提供するブログです.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の朝日新聞夕刊.
京都,大阪,慶応の3大学で文理統合型の新たな大学院プログラムを導入するとのこと.
これは,博士課程リーディングプログラム事業の一つである.

理系の学生にも哲学や宗教を学ばせるプログラムで,将来,社会をリードする人材を育成することが目的と思われる.
私自身,このような人材は,社会の生長・成熟のために必要と考えていた.
例えば,理系でも,英語が話せるだけでなくシェークスピアも読みこなせる人材なんてのが必要だと思っていた.

ただ,こんな人材が教育プログラムで育つかどうかは,別の問題な気がしている.
個人の資質によるのではないかと思う.

文理融合型人材は,学部卒業生でも修士修了生でも,これからは必要となると信じている.
そんな中から,今回の震災からの復興だったり,ジオパークによる地域振興などに役立つ人材が育つのではないだろうか.

でも,まずは教員の側の意識改革が先かも・・・

拍手[1回]

PR
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012020801001554.html

こんなニュースが流れている.
プレートテクトニクスについては,久々のヒットか?

ウィルソンサイクルの話なので,特段新しい話ではないが,北極に集結するというのが新しい提言.

数億年後の話だというのがミソかな?
その時には,今の人類は地球上にはほぼ確実にいない.
だれも確かめることはできない!!

拍手[0回]

http://www.youtube.com/watch?v=H7SeZTyYzj8&feature=share
まずはこれをご覧ください.

茨城県北ジオパークでは,SNSを活用したジオツアーの実験を試みています.
昨年度には,Twitterによる仮想ジオツアーを実施しました.
今年度は,You Tubeを使ったジオツアーを試みました.

袋田の滝でのYou Tubeジオツアーです.
ご堪能ください.
そして,ぜひ実際に訪れてください.

出演者は茨城県北ジオパークインタープリターの阿久津さんと永瀬さんです.
監督は茨城大学4年生の花川君です.

花川君の卒業論文の一貫として実施したものです.
阿久津さん,広瀬さん,ご協力ほんとにありがとうございました.
インタープリターの方の情熱と学生の若さがコラボレートすると,今まで予想もしなかったような新しい可能性が開けてきます.

茨城県北ジオパークは,常に新たな可能性を求めて常に前進したいですね.
既存のものにとらわれず老若男女が参加して,楽しめる創造的なフィールドにしたいです.

拍手[2回]

6fcffeef.JPG  







柴又帝釈天の飴切りのパーフォーマンスです。
リズミカルでほれぼれしました。

駅前では、寅さんの格好をしたガイドさんが接待に努めていました。
寅さんが持っていたという”本物の鞄”を披露し、皆さんにさわらせていました。
鞄にさわるだけでも、結構満足していました。

茨城県北ジオパークでも学ぶところは沢山ありそうでした。
観光地を訪ねた時に、ジオパークというめがねを通して見てみるといろいろアイデアが沸いてきそうです。

拍手[1回]

c4f1bd36.JPG  







謹賀新年

つい先ほど、年が明けた。
いよいよ2012年がはじまった。

今年も、充実した年にしたいと思う。
ただ、昨年のように仕事に追われるのでなく、じっくりと腰を落ち着けて仕事を展開したい。

ジオパークは、昨年の日本ジオパークネットワークへの認定に続いて、今年は本格的に発展させなけらばならない。

様々な分野の方々との連携を一層強める必要がある。

研究面では、今まで40年間の研究の総括に入る。
これについては、着実に進める決意。

いずれにしたも、今年は私にとって大きな曲がり角の年である。

片岡鶴太郎美術館の「鰹」の画についている説明。
『たたかれても ほされても 味を出す』
今年は、これで行こう!

**********
写真は昨年末に、無理してでかけた四万温泉の積善館。
ひたすら温泉につかって、眠り続けた。
1年分、寝たかな。


 

拍手[2回]

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/18 J.H]
[10/21 J.H]
[08/10 asM]
[06/29 幸田商店]
[04/16 鈴木]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
天野一男
性別:
男性
自己紹介:
☆茨城大学理学部:教授
☆茨城県北ジオパーク推進協議会・運営委員会:委員長
☆日本地質学会ジオパーク支援委員会:委員長
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター

Copyright © [ ジオフォーラム2010 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]